コープ住宅推進協議会関西
5 コーディネート機関紹介
 
(2)コーディネート機関紹介(詳細)
● 木村博昭+Ks Architects 代表:木村博昭
米原慶子
コープ住宅へのとりくみの考え方
 小規模なコーポラティブハウス、特に「3 in 1 Garden House」というコンセプト住宅を推進している。一つ屋根の邸宅を3戸でシェアしたような、各戸に緑豊かな専用庭をもつ空間構成により、環境を保全し、上質な住空間をリーズナブルに提供する。
コーディネーター
木村 博昭
木村博昭+Ks Architects 統括、建築家。京都工芸繊維大学大学院教授
出身校:英国グラスゴー大学マッキントッシュ・スクール・オブ・アーキテクチュア博士課程
 様々なジャンルの建築を設計してきたが、2つの小規模なコーポラティブハウスを手がけ、小規模ならではの多様な魅力を見いだし、積極的に追求している。 「3 in 1 House」他で、関西建築家大賞受賞。

 
米原 慶子
Ks Architects・夙川アトリエ代表。神戸松蔭女子学院大学専任講師
出身校:大阪市立大学生活科学部住居学科
 「3 in 1 House」の企画・設計を手がけ、自ら庭と3世帯隣居を楽しむ幸せなライフスタイルを実践。これをプロトタイプとする「3 in 1 Garden House」の企画開発に取り組んでいる。
コープ住宅の実績
・ 1995 3 in 1 House(企画・設計監理)
・ 2000 4 in 1(企画・設計監理)
連絡先、所在地
・ 電話 中之島アトリエ:06-6136-3635
夙川アトリエ:0798-70-8318
・ FAX 中之島アトリエ:06-6136-3634
夙川アトリエ:0798-70-8318
・対応担当者 中之島アトリエ:松浦祐士
夙川アトリエ:米原慶子    
・ E-mail yonehara@ks-architects.com
・ URL http://www.ks-architects.com/
・ 住所 中之島アトリエ:大阪市北区中之島5丁目3-92
夙川アトリエ:    西宮市桜谷町8-14

<代表的プロジェクト> 3 in 1 House
原山台コープ 原山台コープ
所在地 西宮市桜谷町8-14
事業主体 個人+個人
コーディネーター Ks Architects
設計者 木村博昭・米原慶子/Ks Architects
施工者 三基建設
用途地域 第1種低層住居専用地域
敷地面積 263.15平方メートル
建築面積 105.10平方メートル
延床面積 254.90平方メートル
住戸専有面積 81.7〜99.7平方メートル
住戸数(その他の用途) 3戸
構造・階数 RC+S造3階建
敷地の所有形態 土地所有(共有)
事業方式  
事業期間 1993年12月〜1995年8月
募集開始  1995年8月
入居時期  1995年9月
プロジェクトの特徴

3階建・メゾネット3戸の立体的な空間構成、屋上緑化により、各戸にゆとりある専用庭を確保。傾斜地の眺望を生かした開放性豊かな住空間を創出した。

 

このページのトップへ