コープ住宅推進協議会関西
5 コーディネート機関紹介
 
(2)コーディネート機関紹介(詳細)
● アトリエ・ホロニカ 代表:中村清久
コープ住宅へのとりくみの考え方
 自由度を制約しない完全自由設計により、個性を繁栄した住宅創りをめざす。又、住宅取得全額のコストパフォーマンスを少しでも高めることで、より豊かな家創りをする。街とのコミュニケーションを計ることで街創りに寄与する。
コーディネーター
中村 清久
アトリエ・ホロニカ所長  建築家 近畿大学非常勤講師
出身校:大阪大学工学部
 1979年よりコーポラティブハウスの仕事に携わっている。
 2000年 第2回KANSAI優良団地賞受賞
 2000年 第12回大阪市ハウジングデザイン賞受賞
コープ住宅の実績
・ 1994 文の里コーポラティブ住宅(企画・コーディネート・設計)
・ 1995 勝山コーポラティブ住宅(企画・コーディネート・設計)
・ 1999 四天王寺コーポラティブ住宅「棲's東門」(企画・コーディネート・設計)
・ 2001 四天王寺東門コーポラティブ住宅「CASA東門」(企画・コーディネート・設計)
連絡先、所在地
・ 電話 06-6775-6024
・ FAX 06-6775-6025
・対応担当者 中村 真理子
・ E-mail info@holonica.com
・ URL http://www.holonica.com
・ 住所 〒543-0051
大阪市天王寺区四天王寺2丁目5-11-102

<代表的プロジェクト> 四天王寺コーポラティブ住宅「棲's東門」
所在地 大阪市天王寺区四天王寺2丁目5-11
事業主体 四天王寺コーポラティブ住宅組合
コーディネーター 中村 清久
設計者 アトリエ・ホロニカ
施工者 まこと建設株式会社
用途地域 商業
敷地面積 412,590平方メートル (約124.81坪)
建築面積 235.89平方メートル 建ぺい率80%
延床面積 1892.15平方メートル 容積率400%
住戸専有面積 67.39〜190.56平方メートル
住戸数(その他の用途) 15戸
構造・階数 9階 鉄筋コンクリート造
敷地の所有形態 定期借地
事業方式 公庫個人共同
事業期間 計画期間 1996年5月〜1997年5月
施工期間 1998年5月〜1999年8月
募集開始 1996年5月
入居時期 1999年9月
プロジェクトの特徴

都心部での木造長屋の建替えで、土地の高密度活用と定期借地権の利用とで、取得費の抑制を計るとと共に、ユーザーが主体的に、街創り、家創りに関わるコーポラティブハウスを採用した。また街並みへの配慮から、道路際に独立樹を植え、アプローチ脇に緑地を設けた。そして、低層部の仕上げには木やインド砂岩といった厚みとぬくもりを感じる自然素材を用いて親しみやすさを求めた。

 

このページのトップへ