コープ住宅推進協議会関西
5 コーディネート機関紹介
 
(2)コーディネート機関紹介(詳細)
● いるか設計集団 代表:有村桂子
コープ住宅へのとりくみの考え方
 コープ住宅は単に居住者の要望を反映する住宅ではない。コミュニティ形成を望む人たちの願いをかなえる手法である。楽しく粘り強く皆で話し合って素晴らしい未来を切り拓こう。
コーディネーター
有村桂子
 いるか設計集団代表取締役・一級建築士
 出身校:神戸大学大学院
 1971年、Team zoo象設計集団の設立に参画1979年より象設計集団神戸アトリエ(現いるか設計集団)を設立し現在に至る。まちづくり、都市計画から建築設計まで幅広く活動。
コープ住宅の実績
・ 1991 城崎町営内島団地(住まい方調査・設計)
・ 1992 アーサヒルズF棟(コーディネート・設計)
・ 1998 震災復興住宅アビタ本山(設計)
連絡先、所在地
・ 電話 078-332-4902(担当者:西 天平)
・ FAX 078-332-5490
・ E-mail iruka@wa2.so-net.ne.jp
・ URL http://www02.so-net.ne.jp/~iruka/
・ 住所 〒650-0024
神戸市中央区海岸通3丁目1-5

<代表的プロジェクト> アーサヒルズF棟
所在地 神戸市西区春日台3丁目2番地
事業主体 住宅・都市整備公団
コーディネーター COM計画研究所・いるか設計集団
設計者 いるか設計集団
施工者 イチケン
用途地域 第2種住居専用地域
敷地面積 11,297平方メートル (全7棟A〜G)
建築面積 594.41平方メートル
延床面積 1,868.68平方メートル
住戸専有面積 81〜115平方メートル
住戸数(その他の用途) 13戸
構造・階数 RC造5階建
共用施設  
敷地の所有形態 土地所有(共有)
事業方式 公団グループ分譲
事業期間 工事期間 1991年1月〜1992年8月
募集開始 1989年11月
入居時期 1992年8月
プロジェクトの特徴  

 

このページのトップへ

 

NEXT